三井倉庫株式会社>私たちが選ばれる理由>日本・北東アジア

私たちが選ばれる理由一覧へ戻る

三井倉庫グループの日本・北東アジアにおける強み

日本および北東アジア地域においては、主要な大都市近郊に中心に拠点を置き、現地事情に精通したスタッフがサービスをご提供いたします。定温倉庫(15±5℃)、危険物倉庫、一般DRY倉庫(低床、高床)、ヤード保管、コンテナ保管等多様な貨物の取扱いが可能。フリートレードゾーンにある倉庫を利用した海上・航空輸送から小口納品までシームレスなサービスを展開しています。AEO認定、ISO9001を取得し、日系ならではのきめ細かく高品質で商品特性に合わせたロジスティクスサービスをご提供します。

また最近では釜山新港の フリートレードゾーンを利用した非居住者名義の物流センター運営を通して、物流効率化とコスト削減を実現するなど、現地事情を活かしたサービスをご提案しています。

  • 電機部品のSKU管理(約2,500ITEM)
  • 書類保管、 MEDIA保管、スキャン
  • クリーンルームでの液晶硝子詰替え作業
  • パルプ、レジン等原料取扱い
  • コーヒ豆など食品の定温保管

フォームでのお問い合わせ

サービスなどに関するご質問を、
フォームからお問い合わせいただけます。

お問い合わせフォームへ

電話でのお問い合わせ

お電話でお問い合わせ頂く場合は、下記の
お問い合わせ一覧の番号へご連絡ください。

お問い合わせ一覧へ

関連資料ダウンロード

サービスの詳細な資料などを
ダウンロードいただけます。

ダウンロードページへ

ページトップへ